名称

JAPAN AIR RESORT INTERNATIONAL INC.
ジャパンエアリゾートインターナショナルインク

所在地

Lower Ground Waterfront Airport Hotel Lapu Lapu City, 6015 Cebu, Philippines.

資本金

P 160,000,000 (11億8000万円 ※設立時)

設立年月日

1990年7月5日

役員

会長 行方 栄治   社長 フルビオ キソン

日本事務局

ジャパンエアリゾートインターナショナル株式会社
東京都文京区湯島3-17-1 湯島大同ビル3階・4階

会長メッセージ

フィリピン・セブ島の豊富な自然環境に触れ、その素晴らしさを日本中の皆様と共に享受出来ればとの願いから起業する事を決意、1990年7月に弊社を設立致しました。成田からわずか4時間程で渡航できる気軽さと、温暖で爽やかな南国の気候は、ご友人・ご家族との楽しいご旅行は勿論、高齢者にも優しく、健康づくりの上でも最良の条件にご満足頂けることでしょう。笑顔を育み幸福を誘う魅力溢れるセブの環境は、これからの私達にとって必要不可欠と自負致してもおります。設立以来、弊社が推進する大自然との共生をテーマとした施設開発を通して、ご賛同下さいます皆様と共に、夢と希望、そして心豊かに笑顔が溢れる人生設計を、今後もご提案、ご提供していく所存でおります。

沿革

1990年7月 ワールドビッグフォー創設
1992年12月 カモテス島に330万坪(約1000ヘクタール)の土地を購入
1995年10月 カモテスリゾートに船着き場・休憩所等が完成
1998年 JWBホテルの前身・長期滞在型パームハウスを購入
1998年12月 コーラルポイントリゾート A棟4階を購入
2003年4月
  ~10月
コーラルポイントリゾート A棟1階(山側)・2階・5階、
B棟1階、C棟3階を購入
2004年4月 バディアンゴルフリゾート 18ホールのシーサイドゴルフコースとホテル・コテージ(土地約172,700坪)を購入
2004年10月 コーラルポイントリゾート A棟B1階を購入
2005年5月 コーラルポイントリゾート A棟6階を購入
2005年7月 JWBホテル(5階建て・客室20室)を購入
2005年8月 コーラルポイントリゾート A棟1階(海側)を購入
2006年3月 コーラルポイントリゾート スペシャルビラを購入
2006年4月 カモテスリゾートに全5棟のリゾートハウスが完成
2007年9月 JWBホテル本館に繋がる新館(8階建て・客室41室)が完成
2008年8月 バディアンゴルフリゾートに新館ホテル(2階建て・客室14室)が完成

事業概要

セブ各地に所有する施設の管理、運営、不動産売買。

ワールドビッグフォーは、ジャパンエアリゾートインターナショナル株式会社が運営する会員制のリゾートクラブです。「ゴルフ場等に係る会員契約の適正化に関する法律」第3条第1項の規定により、募集届出書を経済産業大臣(届け出当時は通産省大臣)へ届け出て運営しています。(通産省申請受理 サービス産業受付 6-3-18)

会社理念

私たちは、高齢者の人々が若者と一緒に老後を健康な体で豊かに過ごせる日本人村(リゾート)造りを目指します。
ハワイにまさるとも劣らない新しいリゾート地として注目を集める南の島セブに、すでに330万坪という広大な土地を所有し、多彩な施設を通して皆様に安らぎと感動の日々をお届けしたいと願っています。新しき人生を楽しむ、感動のステージ。ワールドビッグフォーリゾートは、いま、南の島セブを舞台に、ゆとりと潤いのある心豊かなシルバーライフをご提案します。

Copyright © Japan Air Resort International Inc. All rights reserved.